化粧品選びの前に!50代のお肌について知るところから始めよう

50代になると年齢肌悩みがますます深刻化しますよね。「25歳はお肌の曲がり角」とよく言われますが、確かに20代後半から、徐々にお肌に変化が表れ始めます。若い頃は無理・無茶をしても、体調もお肌の調子もすぐに回復しますが、年齢を重ねるごとに、無理がきかなくなり、無茶をすれば回復に時間がかかるようになるのは、誰もが経験していることでしょう。

個人差はあるものの、30代に入るとお肌の変化を実感するようになり、40代になればシワ・シミ・くすみなど「年齢肌悩み」を抱える人が増えてきます。この時期に肌状態に合ったエイジングケア化粧品を使うことができればよいのですが、30代から40代にかけては、子育てや仕事で忙しいことも多く、ケアの時間が十分に取れないことも多いものです。その結果、50代になると肌悩みが深刻化し、高価なエイジングケア化粧品に手を出す人がいる一方で、若い子と同じプチプラ化粧品で済ませてしまう人もいるのが現実です。

50代に入ると自分の時間を持てるようになり、改めて自分のお肌と向き合ってみると、積み重ねてきた人生が表れているのに気づいて、がっかりしたり焦ったりすることも多いかも知れません。しかし、諦めてしまっては、お肌の老化現象はどんどん進んでしまいます。お肌やスタイルをあきらめる人が出始める年代だからこそ、あきらめないで努力を続ける人がより輝いて見えるのです。

医療が劇的に進化しているのと同様、化粧品の分野も日々進化しています。最近では、アスタリフトでおなじみの富士フィルムや、医薬品メーカーの基礎化粧品が話題になっていますよね。これまで解決するのが難しいと思われていた年齢肌悩みも、化粧品でケアすることが可能になって来ているのです。

50代の女性には、若い子にはない人生の知恵と経験があります。化粧品の力を借りて、これまで以上に人生を楽しみましょう。

50代化粧品選びの最重要ポイントはやっぱり「保湿」

「基礎化粧品は保湿重視」と聞いたことはありませんか?年齢肌悩みを始めとする大人女性の肌トラブルの多くは、乾燥が原因です。年齢と共に肌が本来持っている美容成分を生み出す力が弱まり、潤いが不足しがちになります。若い頃と同じ化粧品を使っていて、物足りなさを感じるのは、お肌の潤いが足りなくなっていると言うサインなのです。

「保湿って言うけど、お肌が何だか脂っぽいんだけど…」そんな声が聞こえて来そうですね。実は、皮膚には自衛機能が備わっており、乾燥が進んで水分が不足すると、足りない潤いを補おうと皮脂が過剰に分泌されます。内部が乾燥しているために肌の表面が脂っぽくなるのはインナードライと呼ばれる症状で、脂っぽさを解消しようとさっぱり系の化粧品を使うと逆効果になってしまうのです。皮脂の過剰分泌が原因とされる大人ニキビも、乾燥が原因になっていることも多いもの。50代化粧品を選ぶ時は、まず最初に保湿を重視して選ぶのがポイントです。

50代化粧品の保湿力は、配合されている成分と浸透力によって決まります。50代に不足しがちな美容成分が配合されていることはもちろん、効果的な成分が必要なところにしっかり届くことが大切。50代化粧品を選ぶ時には、成分・浸透力をまず最初にチェックしましょう。

50代に必要な保湿成分としては、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどがあります。不足する潤いを補うのはもちろん、与えた水分をキープする成分が配合された化粧品を選ぶのがポイントですよ。

50代化粧品の浸透力については、「ナノ化」「カプセル化」などの技術に着目してみましょう。ナノとは10億分の1を表す単位で、ナノ化とは物質を小さくする技術です。カプセル化とは、効果的な成分をカプセルに包み込み、肌への刺激を押さえて必要なところにピンポイントで届ける技術で、どちらも高い技術力が必要です。50代化粧品は、50代の肌に必要な成分が、ナノ化・カプセル化されたものを選ぶのがよいでしょう。

50代は美容成分が不足!化粧品で補うことはできる?

お肌の曲がり角を過ぎると、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどを生成する力が衰えるため、これらの成分が不足しがちです。不足した方法を補う方法としては、次の2つが考えられます。

1.食べ物で補う方法
2.化粧品を使う方法

コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンは、手羽先やフカヒレなどに豊富に含まれています。でも、実はコラーゲンやヒアルロン酸を含む食べ物を食べたからと言って、そのまま肌の美容成分となるわけではありません。特定の成分にこだわるよりも、栄養バランスのとれた食事を心がけることが大切です。より直接的な効果を期待するなら、サプリメントやドリンクをおすすめします。

50代化粧品に配合されている美容成分は、肌にダイレクトに作用するため、食べ物に比べて高い効果が期待できます。と言っても、実際には50代化粧品の中には、効果の高いものもあれば、効果が実感しづらいものがあるのも事実です。

化粧品の効果は、配合されている美容成分の質と浸透力によって大きく左右されます。50代化粧品は、通常のコラーゲンよりも高い効果が期待できるスーパーコラーゲンや、ナノ化された美容成分を配合したものを選ぶようにしましょう。

「でも、化粧品の成分は本当に肌に届くの?」そんな風に思う方もいらっしゃるかも知れませんね。ネットなどで「化粧品の成分は肌に浸透しない」と書いてあるのを見て、不安に感じる方も多いでしょう。

化粧品の成分が浸透するためには、いくつかの条件があります。ひとつは分子の大きさ、次に脂になじむかどうかと言う点です。

この点に関して、ビーグレン開発者のエピソードが参考になります。経皮デリバリーシステムの第一人者であるブライアン・ケラー博士は、妻の使っている化粧品の成分を見て「これでは肌に浸透しない」と気づきました。そこで、妻のために作った美容液がビーグレンの始まりです。

50代化粧品の成分が肌に届くかどうかは、どの製品を選ぶかにかかっています。最近では、スーパーコラーゲンや発酵ヒアルロン酸など浸透力の高い成分の研究も進んでおり、肌に届く化粧品はさらに増え続けるでしょう。

最先端コスメはここが違う!50代におすすめの基礎化粧品

これまでの記事で、50代化粧品は、美容成分が配合されていることはもちろん、配合されている成分が肌の必要なところに浸透するものを選ぶことが大切だと言うことをご紹介しました。今回は、具体的なオススメ商品をご紹介したいと思います。

迷ったらコレ!アスタリフト
基礎化粧品はもちろん、オールインワンゲルにいたるまで、エイジングケア効果を謳うものが増えてきました。そんな中でも、圧倒的な知名度を誇るのがアスタリフト。今や富士フィルムは化粧品メーカーとしても認知されていますよね。

アスタリフトの特徴は、化粧水の前に使う先行美容液と、ナノ化された成分にあります。「肌が食べるジェリー」と呼ばれるジェリーアクアリスタは、これだけでも使う価値あり!もちろんライン使いすれば、さらに効果があがります。50代化粧品選びで迷ったら、まずアスタリフトを選んでおけば間違いないでしょう。

敏感肌のエイジングケアにはアヤナス
「アスタリフトなどの人気化粧品を使ってみたいけれど、肌に合うかどうか心配…」と言う敏感肌の方におすすめなのがアヤナス。アヤナスはポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」の製品。敏感肌のために開発されたエイジングケア化粧品なので、安心して使えます。心配な方はトライアルセットで試してみることをおすすめします。

浸透力で選ぶならビーグレンで決まり!
50代化粧品で最も大切な、保湿と浸透を見事に両立しているのがビーグレン。しわにフォーカスした「エイジングケア」のほか、たるみ・ほうれい線に効果的な「たるみ・ほうれい線ケア」もあるので、肌悩みに合わせて選ぶことができるのもうれしいですね。

ビーグレンにはこの他にも、より保湿を重視した「乾燥・保湿ケア」をはじめ、ニキビケアやニキビ跡ケアなど、あらゆる肌悩みを解消してくれるシリーズが揃っています。すべてお得なトライアルセットが用意されているので、まずはお試しから始めてみましょう。365日全額返金保証は自信の表れ。試さない理由はありませんね。

化粧品だけじゃダメ?50代が美容のために心がけたいこと

50代のエイジングケアは、化粧品やサプリだけではありません。50代のお肌はこれまでの人生の積み重ねが表れるもの。紫外線対策や睡眠時間、運動など、普段の生活習慣が大きく影響しているのです。

「評判のよい50代化粧品を使っていても、いまひとつ効果が感じられない…」もしそうなら、他のマイナス要因を排除する必要があります。化粧品やサプリは確かに手軽で効果的な方法ですが、生活習慣全体を見直すことも大切ですよ。

50代化粧品と言うと、化粧水から始まる一連のスキンケア製品を思い浮かべる方が多いでしょう。でも、50代化粧品の効果を実感したいなら、洗顔やメイク落としにもこだわる必要があります。毛穴汚れをしっかり落とす洗浄力はもちろん、肌に負担の少ないタイプを選ぶことがポイント。泡で汚れを絡めとるタイプや、クレイ洗顔などがおすすめです。メイク落としは、メイクの濃さに合わせて使い分けることも大切ですよ。お休みの日にはメイクをせず、お肌を休ませるのもいいですね。

50代の美肌のために、化粧品と同じ、またはそれ以上に重要なのが、食べ物と睡眠です。筋肉の衰える50代は、食事制限によるダイエットは厳禁。ますます痩せにくい体になってしまいます。必要な栄養はしっかり摂ることを心がけましょう。野菜多めの和食中心のメニューがおすすめです。

睡眠については、時間だけでなく「質」も重要。成長ホルモンは寝ている間に分泌されるので、お肌の生まれ変わりを大きく左右します。ぐっすり眠るためには、直前にスマホやパソコンを見ないこともポイント。アロマなどもよいですね。夜ぐっすり眠るためには、昼間体を動かすことも考えてみましょう。健康的な生活習慣が50代の美しさの決め手だと言えそうです。